ホーム> e-Bike(電動アシストスポーツサイクル)レンタルのご案内

ソーシャルクラブバイクフィットの”レンタサイクル専用ページ”です。

ソーシャルクラブ  電動アシスト自転車 &"e-Bike"  レンタサイクル

電動アシスト自転車 & e-Bikeのレンタルサービスです。

サイクリングの新しい楽しみ方を体験できます。

レンタサイクルのご案内   | レンタル用自転車のご紹介  電動アシスト自転車&e-Bike(電動アシストスポーツサイクル)について  料金  おすすめサイクリングコース | 

よくある質問  お問い合わせ  

◎秋の紅葉シーズンから本格的な冬になるまでの期間限定キャンペーン

六甲山では紅葉が少しづつ始まってきています。山の上と下の方でも違った紅葉が見られます。電動アシスト付き自転車なのでゆっくり景色や紅葉を見ながらサイクリングができます。

◎関西屈指のヒルクライムスポットを満喫

きれいに整備されているとても走りやすい道なので安心。

◎市街地すぐ近くのスタート地点で交通アクセス良好

スタート地点まで自転車をデリバリーします。神戸北野の近くからスタートなので、電車でも車でもお越しいただけます。

​◎大容量バッテリー搭載のイーバイクで余裕のらくらくヒルクライム

六甲山の頂上まで往復しても余裕のバッテリー性能です。

《キャンペーン内容》

開催期間:2019年11月10日~12月15日

E-BIKEレンタル料金:¥13,200(税込)  9:00~16:30 予約可能台数1台

スタート・ゴール地点:JR元町駅付近(E-BIKEをデリバリー&回収致します)

ご予約・お問い合わせ方法こちらからメールでお願い致します。

お支払方法:ご予約確定後銀行振り込み

ご予約は2日前までにお願い申し上げます。

ヘルメットとロック用のカギは無料でお貸しします。サングラス、手袋、防寒着、着替え、タオルなどはお客様ご自身でご用意下さい。

​保険、キャンセル規約などに関してはメールにてご案内致します。

《六甲山​とは》

神戸の市街地の北側に横に長く縦に短く位置する山系。神戸の中心地はもちろん大阪などからも近く、それらを見渡せる山上からの夜景は日本3大夜景と言われる。ハイキング、ドライブ、自転車、ロープウェイ、ケーブルカーで山上に登る事が出来る。六甲山一帯には多くの施設があり、山系全体がレジャー施設となっている。

​《主な施設》

フォレストアドベンチャー・神戸六甲、六甲山スノーパーク、六甲オルゴールミュージアム、六甲山カンツリーハウス、六甲山フィールドアスレチック、六甲高山植物園、六甲ガーデンテラス、六甲森林植物園など

​詳しくは六甲山紹介サイトをどうぞ。

《六甲山を上るルート

西六甲ドライブウェイ

ざっくり言うと、神戸市北区の鈴蘭台付近から六甲山上までの区間

◎東六甲ドライブウェイ

正式にはそういう名称の道はなく”俗に言う”なのだと思われますが、宝塚市逆瀬川から六甲山上までの区間

◎表六甲ドライブウェイ

神戸市灘区鶴甲から六甲山上までの区間

◎裏六甲ドライブウェイ

神戸市北区有野町唐櫃から六甲山上までの区間

◎再度山ドライブウェイ

​神戸市中央区山本通から六甲山森林植物園までの区間

今回のキャンペーンでは「再度山ドライブウェイ」からスタートして「西六甲ドライブウェイ」に入って六甲山頂付近まで走るルートで開催します。交通量も比較的少なめで走りやすく、景色を眺めながらE-BIKEで走るのに最適のルートです。

​電動アシスト付き自転車で走るメリット~サイクリングの可能性が広がります~

普段は自転車に乗らないご友人、奥様、旦那様、彼女、彼氏と一緒に、無理なく楽しめる新しいアウトドアスポーツとしていかがでしょうか?もちろんお一人でも気ままに楽しめるサイクリングですが、楽しさを誰かと共有するのもオススメです。

電動アシスト付き自転車でならそれが可能になります。

基本的には普通のスポーツサイクルと同じように楽しく乗ることが出来ますが、電動アシスト付きの自転車ならではのメリットをご紹介します。

・初心者でも乗ってすぐに楽しめる

普通のスポーツサイクルでも乗ってすぐに爽快感は感じられますし、もちろん乗って楽しいです。しかしある程度の距離や難易度のあるコースを余裕をもって楽しもうと思うと、それなりの経験や体力が必要となってきます。そんな事から初心者の方は、本当は走ってみたいけど「難易度の高いコースは自分には無理」と諦めがちです。でも電動アシスト付き自転車なら乗り手の経験や体力の差を補ってくれ、初心者であっても余裕のある楽しいサイクリングが乗ってすぐに体験できます。

・走力の差を埋める事が出来る

誰かと走るときに走力に差がありペースが違うと、「気を遣う」「無理してついていこうとして疲れてしまう」などということになりがち。電動のアシストは24km/hを超えると無くなりますので、それ以上の速いスピードで走る場合は普通のスポーツサイクルに比べてメリットはありません。しかし人と走るときに一番ペースの違いが顕著に出るのが坂道を上る時です。そんな時に走力の差を埋めてくれるのが電動アシスト機能です。走力のある人とそうではない人、どちらの人も無理なく楽しいサイクリングが出来るはずです。

・体力の心配をする必要が少なくなる

遠くまで走ってみたいけど帰りのことを考えると「体力的に心配...」「もし帰ってこれなくなったらどうしよう...」そんな心配も必要ありません。遠くても坂道があってもあなたが疲れた分は電動アシストが帰って来るまでちゃんと補ってくれます。

・目的地へ移動することの身体的な負担が減る

「自転車で山の上にのぼって良い景色が見たい」「サイクリングの後においしい食事がしたい」そんな目的で走ってみたけど、想像より体力的にきつく、目的地への移動だけで精一杯でせっかくの景色や食事を楽しむ余裕がなかった。そんな残念なこともなくなるでしょう。電動アシスト付き自転車なら身体にできるだけ負担をかけることなく移動中も到着後も余裕をもって楽しむことができ、本来の「自転車でどこかに出かけそこで楽しい時間を過ごす」という純粋な目的を達成できます。

・移動時間の予定が立てやすい

「ここからここまでの距離が〇〇kmだから〇時間くらいで到着できるだろう。」という感じで皆さんもサイクリングの予定を立てると思います。自転車なので渋滞はありませんが、途中で疲れて走るペースが遅くなったりアップダウンに悩まされ、予定よりもだいぶん時間がかかってしまうということがよくあります。誰かと走っているとペースも違うのでなおさらです。e-Bikeなら疲労や道の状況に応じて電動でアシストしてくれるので、走るペースを一定に保つことが可能で、計画通りのサイクリングをすることが出来ます。

e-Bike(電動アシストスポーツサイクル)について

◎一般の「電動アシスト付き自転車」と「e-Bike(電動アシストスポーツサイクル)」の違い

「ママチャリ」や「実用車」の間では"電動アシスト付き"というのが当たり前になってきています。その一般的な電動アシスト機能をそのままスポーツタイプの自転車に取り付けたものが"e-Bike"と思われがちですが、実は全くの別物です。"e-Bike"とは本格的なスポーツ走行が可能な電動アシスト付きの自転車のことを指します。電動ユニット(規格化された部品)も専用に開発されたもので軽量・コンパクト、アシストのフィーリングもより自然なものになっています。そして車体も電動ユニットを搭載しても運動性能を損なわない特別な作りとなり、バッテリーも長持ちでロングライドにも対応。それらの特徴を併せ持った「楽に」「楽しく」「スポーティーに乗れる」全く新しい乗り物が"e-Bike"です。

兵庫県明石市藤江中谷984-1 三貴マンション104  P有

☎(078)962-5889 営業時間 10:00~20:00  火曜定休