自分の乗車姿勢が正しいか確認したい

乗車姿勢を「正しい」「間違っている」と簡単に判断することは難しいですが、

身体に無理をかけず、故障を予防するためにも客観的に乗車姿勢を見直してみることはとても大切だと思います。「自分の乗車姿勢は本当はどうなんだろう?」

というモヤモヤを晴らすきっかけになるでしょう。

 

フィッティングに来られる方は、自転車の購入時にサドルの高さなどは合わせてもらったが、その後は自分で少し調整したくらいという方がほとんどです。

・今現在、自分がどのような乗車姿勢で乗っているのか?

・その乗車姿勢は客観的に見てどうなのか?

ご来店いただき乗車姿勢を測定させていただく時点で、上記2点の疑問は解決できます。

 

乗車姿勢の測定後、自転車の調整が必要な場合はお客様とご相談の上、調整させていただきます。