​全国のロード・トライアスロンバイクにお乗りの方

ライディングポジションなどでお悩みなら

「ソーシャルクラブバイクフィット」の

  ”オンライン・ライディングフォームチェックサービス”

☆☆☆オンライン・ライディングフォームチェック +フィッティングアドバイス¥4,104(税込)☆☆☆

​                         を是非ご利用ください!

身体へのステッカーの貼り方

ステッカーの貼る場所に間違いがあるとライディングフォームの測定に誤差が出てしまいますので、注意事項をよくお読みの上

出来るだけ正確にお貼り下さい。計測用ステッカーは、ライディングフォームチェックサービスにお申込みいただき、代金のお

振込みをいただいた客様へ弊店より郵送致します。

「ロードバイク」と「DHバーを使用するポジション」でステッカーを貼っていただく場所に違いがあります。

​それぞれの場合の貼りつけ場所(クリックで画像をご覧いただけます)と注意点を以下にまとめました。

◎ロードバイクの場合

①手首

​手の甲側から見て、手首の関節上の真ん中

②肩

肩峰(ケンポウ)と呼ばれる肩の骨の外側、背中側の角

画像では素肌に貼っていますが、ウエアの上から貼っていただいて

​結構です。

③腰

ペダルを回して一番上にきたとき、出来るシワをお尻側に伸ばした先、

身体の中心から見て一番外側に出ている部分

④膝

外側から見て、膝を曲げたときにシワが出来る部分〈A〉と、

膝蓋骨(膝の皿)の外側やや下〈B〉を結んだ中間点

⑤くるぶし

外側くるぶしの先端

⑥かかと(シューズの上から貼る)

シューズのソールのすぐ上

⑦足小指(シューズの上から貼る)

小指の付け根の骨、一番外側に出ている部分

 

 

◎トライアスロンバイク・TTバイク・ロードバイクでDHバーを使用する場合

①肘

上腕骨の肘部分の外側に出ている部分

②肩

肩峰(ケンポウ)と呼ばれる肩の骨の外側、背中側の角

画像では素肌に貼っていますが、ウエアの上から貼っていただいて

​結構です。

③腰

ペダルを回して一番上にきたとき、出来るシワをお尻側に伸ばした先、

身体の中心から見て一番外側に出ている部分

④膝

外側から見て、膝を曲げたときにシワが出来る部分〈A〉と、

膝蓋骨(膝の皿)の外側やや下〈B〉を結んだ中間点

⑤くるぶし

外側くるぶしの先端

⑥かかと(シューズの上から貼る)

シューズのソールのすぐ上

⑦足小指(シューズの上から貼る)

小指の付け根の骨、一番外側に出ている部分

​ステッカーの貼り方に関するご質問等は「お申込み・お問い合わせ」からお願い致します。